今日は人生で初めてのフラワーアレンジメントを体験しました。思ったよりもすごく難しかったです。まず、花を刺す用のスポンジに水を吸わせて、箱の中に入れるのですが、箱に直接入れられないので、ビニールのようなものを敷きます。そして、淵のビニールが見えると格好悪いので、ユーカリを淵に生けていきます。次に花の色を考えて刺していくのですが、これが難しかったです。黄色のチューリップや水色の勿忘草、後は名前がよく分からないのですが、紫や白、ピンクの花などがありました。初心者の私は色んな色をあちこちに散らばしてしまったのですが、先生は同じ系統の色の花を近くにまとめていて、それがとても綺麗だったので、勉強になりました。また花の高さなども全体のバランスを考えながら生けていかなければならなかったので、これも頭を使いました。蕾のある花は少し高めに生けるのがいいそうです。花の名前もよく知らないものか多かったのですが、これからもっともっと知っていきたいなと思いました。すっぽん小町 売っている場所

小さな書店の生き残るための手段

現在の書店業界はネット書店の台頭や売り上げ不振により、小さな書店は窮地に立たされています。売れ筋の商品は入荷しない、注文を出しても入荷までに数週間なんてことは日常的に起こっていて、年々小型の書店はつぶれ、大型書店でさえ統廃合が進んでいます。そんな中で小さな書店が生き残るためには、どのようなことが可能なのでしょうか?
最近増えてきているのが、コンセプトを絞った本だけを置いて、場合によったらそのコンセプトにそった小物なども置いている店です。本というのは基本どこで買っても同じ値段なので、目的の本を手に入れるだけであればネットを使う人が増えています。そこでわざわざ店に来てもらうための新しい価値を生み出そうとしているのです。本には千差万別のジャンルがあり、客の好みも人それぞれです。したがってその店のその人にしか作れない本棚を作ることが可能なのです。もし売れ筋の本でなくても、1つの店で一種類の本を千冊売ることができたら、その本は立派なベストセラーであるといえるでしょう。そうやってその店だからこそ売れる本を発掘していけばまだまだ他の書店と勝負していけます。
 今後も書店業界は厳しい業況は続いていくと思います。しかし悲観せず何か新しい価値観を生み出し続けていけばまだまだ先はあります。

今日は限定ドールの通販日でした。
このドールはとても人気があって、通販開始時刻になると即効で売れてしまって毎回狙っていたドールを買うことが出来ない人達も出るくらいです。
私の狙っているのは1点物のドールです。
今まで参加したことがないのですが、今回は可愛い人形に癒されたいという気持ちもあって思い切って初めて通販に参加してみることにしたのです。
通販開始時間が来るまでは凄く不安でした。
ちゃんと無事に購入することが出来るかどうか、そんな自信がなかったからです。
ですが無事に注文完了画面までに進んでメールも送られて来たのでこれは購入確定出来たということで良いのでしょうか?
そうだったとしたら凄く嬉しいことです。
後日確定したかどうかはメールで分かるのですが、無事に手に入ることになったら嬉しいです。
どんどん完売していきましたが、少し時間が経ってからまだカートに入れられる子もいたので2体も注文してしまいました。
久しぶりの高額の買い物です。キレイモ 顔

1月5日トレーニングで30キロ走りました。かなりエネルギーを消費してしまい、トレーニング後はアミノサプリを飲みました。回復系アミノ酸オルニチンとビタミンC配合ということで疲労回復に役立ちそうな感じだったので店頭で発見して購入しました。40代になって疲労回復がなかなか叶わない年齢になってきました。仕事をして少し強いトレーニングをすれば1週間空けないとベストな体調に戻ってきませんが、その間に休んだりするとさらに1ヶ月に一度程度しかベストな体調を作り上げられません。そこでやはり何かサプリか栄養補給をして疲労回復をさせたいと願っています。アミノ酸は栄養に重要なタンパク質の成分となります。オルニチンは体の代謝を促して健康維持を図ります。このアミノサプリはアセロラ風味でもあるので、体に有効なポリフェノールも配合されているし、味も酸味が中心ですが、程よい甘みもあるので非常に美味しく思いました。値段が高いのでなかなか手を出そうとは思いませんが、力を入れて走ったときには補給をしたいと思います。ベルタ酵素 置き換えダイエット

私は、大学時代に法律学科に在籍していましたが、大学卒業後も公務員に転職を希望したり、資格試験を受験していたので、六法を買い替えることが頻繁にありました。名古屋の大学に在籍していた当初はポケット六法(有斐閣)を使用していました。これは、現在では昭和の終わりの頃に比べて随分分厚くなり、金額も上がりましたが、周囲も使っている者が多く、入門期に気軽に使うという意味で良いと思いました。その後、小六法(有斐閣)も買いましたが、私の家に置いてあった昭和50年頃のものよりも随分大型化していて、その間の法令の改廃・新法の制定が多かったことが判ります。大学を再受験して、都内の大学に入学後は、コンサイス六法(三省堂)を買いましたが、模範六法(三省堂)を小型化したもので、行政法総論の判例がありませんでした。判例付き六法では、一見使い易い様に見えて、少々残念でした。大学卒業後は、判例付き六法では、判例六法(有斐閣)を購入しました。これは、非常に使い勝手が良く、資格試験予備校の問題集の巻頭にも推薦されており、模範六法の様に行政法総論の判例が掲載されていないといったことはなく、行政法総論の判例は、行政法分野の最初のところに掲げてあります。使い勝手が良いので、買い替えながら使用し、追録も請求して読んでいましたが、判例付きというものは有難いことで、新判例をよく読んでおいたおかげで、資格試験や公務員試験の筆記試験対策に役に立ちました。その後、スタイルが変わり、現在の様になったのですが、それでも今年も平成30年度版を購入し、刑法・民法の改正点をチェックしました。改正点にについては、条文番号に傍線が引いてあるので直ぐに解りますし、また、民法については、改正前の条文や新旧対照表もあるので、使い易い点では良いと思います。今後も六法を読む機会が増えると思いますが、判例六法を買い替えながらチェックを繰り返していくと思います。キャッシング即日 簡単借入可能

インターネットを使って情報収集をすることが多くなりました。当初は、ニュースを読んだり、企業や役所のウェブサイトから手続きなどの関する内容を読んでいました。でも、最近では、日常生活をより充実させる情報を収集するために、一般の人々が制作しているウェブサイトにも興味を持つようになってきました。
一般の人々とは、サラリーマンの人もいれば、主婦として家事や育児に専念している人、定年を迎えて悠々自適の生活をしている人など様々です。そんな彼らが制作しているウェブサイトは、公的な機関や大企業が制作するウェブサイトとは外見的には見劣りすることはありますが、彼らの実体験に即した情報が書かれていて、とても面白く感じています。
最近では、よく読んでいるのは主婦の人達が考えたレシピです。専門家ではない主婦が考えるレシピは、一般家庭にある器具だけで作れるレシピや、手間を最大限省いたレシピなど、とても画期的なものがあります。それぞれの経験や知恵を踏まえたレシピを読むことは、たとえそのレシピを使って料理をすることがないとしても、読んでいるだけでとても読み応えを感じています。ミュゼ v ゾーン

ついに庭付き一戸建てを購入したので、念願だった家庭菜園を始めてみました。
インターネットで色々な野菜や果物を調べて、育てやすい物を検討した結果、ブルーベリーが良いという結論に至ったので、
育て方を紹介した本を購入してチャレンジしています。
本によると、年間のスケジュールとしては、4月頃に肥料を与えて葉の成長を促すと同時に、枝の先端を切り落とす摘心という作業を行います。
これによって枝分かれを促し、収穫量の向上につなげます。
そして、5月に開花、7月頃に収穫といった具合です。
その後、10月から11月頃に2回目の施肥を行い、落葉したあとは剪定をして翌年の成長へと繋げます。
思っていたよりもやるべき事がたくさんあるので、少し戸惑ってしまいましたが、
じっくりと成長を見守って、美味しいブルーベリーをたくさん食べられるように頑張ってみようと思います。
いつか、たくさんの実を使ったブルーベリージャムを作ってみたいですね。スピードキャッシング比較

昨日の夕食後は家族が残した赤ワインをいただいてそのグラスを傾けながら過ごしました。
まずはスマホゲームの高難易度クエストです。
去年もあった奴で敵がひたすら固い奴は防御力無視の必殺技で楽々倒しました。
しかし次の雑魚的を倒さないとボスにダメージを与えられないクエストは存在自体を忘れており勝手がわからず中々苦労します。
悔しくてもう一回と思ったのですが、そうすると仕事ができなくなるので我慢して仕事を始めました。
前に作ったことがある部分は再利用することで短時間でこなすことができ、後はまとめを書くだけのところにまで行きます。
もう2週間くらいチビチビと進めていたものだったのでようやく終わりの一歩手前まで来たことを感無量に思いました。
そして寝る前に我慢できずまた高難易度クエストに挑戦です。
単純にランクが高いキャラではなく、そのクエストに最適なキャラを選ぶことで楽々ことを進めることができました。
そう思っていたらキャラを次々にやられ、結局は最後には最高ランクのキャラが残りそれでボスにとどめを刺します。
何にせよクリアできてほっとしながら眠りについたのでした。ミュゼ 100円 期間

いつの間にか、スマホのディスプレイのフィルムが傷だらけになってきてしまいました。
ちょっと前から小さな傷が目立つようになってきていて、少し画面が見えにくくなってきたなと感じていました。
もう少し持つかなと思っていたのですが、けっこうあっという間に状態は悪化してしまったような感じがあります。
でも、よく考えれば、毎日これだけ使っているスマホなのです。
一日に何回もカバンやポケットに入れたり出したり。
そして、指で画面を操作しているのだから、だんだんと傷が付くのも当たり前といえば当たり前です。
なるべく落としたり、傷にしないように気を付けてはいますが、こればっかりは仕方のないことかもしれません。
それでも、ディスプレイ本体ではなくフィルムが傷ついただけなので、新しいものを買って張り替えれば済む話です。
分割だとあまり意識することがありませんが、10万円近い端末なのでそれほど頻繁に買い換えるわけにもいきません。
大切に扱って、まだまだ頑張ってもらわねば困ってしまいます。

昨日の昼食はざるうどんでした。
ザルに盛られたうどんを器に入れ、そこに温かいつゆを注いで食べます。
おかずはサツマイモやウィンナー、玉ねぎなどが入ったかき揚げでした。
麺がいつものよりすごく柔らかくて歯ごたえがなく味も薄かったのが今一でした。
あと父が知り合いの三回忌に参加してもらってきた料理もあり、赤飯と色んな料理が盛られた総菜があり、それを少しずつもらいます。
私はこういう法事などでもらう料理の甘く柔らかい鮭が大好物で、それを2切れともいただきました。
その鮭は何という料理なのか検索してもよく分かりません。
色々検索していたら鮭のみりん焼きのレシピが出てきましたが、これなのでしょうか?
今度スーパーに買いに行って食べてみたいものです。
あと妹から誕生日プレゼントをもらい、それはレトルトカレーのセットでした。
去年もらっていたのに今年はなしかと思っていたのですが、突然プレゼントされて凄く嬉しいです。
中々外食などができない身なのでありがたく食べさせてもらおうと思いました。ミュゼ 鼻下 範囲